カード目的別選択

年会費無料クレジットカードは魅力的ですが、いくら年会費無料クレジットカードであっても、やたらたくさんのクレジットカードをもつことは、偽造犯罪やフィッシングといった被害もあることから決してお勧めできません。では、いったい何を基準にクレジットカードを選択したらいいのでしょうか?

●安全を第1に考えたい人には・・・?

カード犯罪、たとえばスキミングといってカードに記録されている個人情報を抜き出し、不正利用されてしまうのを防ぐために、ICクレジットカードを選択するのがよいでしょう。ICチップは、従来の磁気テープと比較して偽造や変造が困難なのです。

●利用頻度が高い人向きのクレジットカードは?

アメリカン・エクスプレス、VISA、MasterCard、JCBといったブランドのものが加盟店も多く、国内外で利用に便利でしょう。

●旅行にもって行きたい!という人には?

旅行保険が付帯されているものがよいでしょう。JALやANAなどの航空会社が発行しているカードはマイルがたまります。またそれ以外のカードでもたとえば、NTTグループのカードの場合、ポイントをANAのマイルに変えることも可能です。また、NTTカードの場合は、JTBなどの旅行会社での支払いに3パーセントから5パーセントの割引を受けられるという特典もあります。

●買い物するお店が特定でき、その店の割り引き得点を受けたいという人は?

イオンや東急など、デパートやスーパーが発行しているクレジットカードがいいでしょう。また、楽天カードやYahoo!JAPANカードなどは、たとえば楽天カードの場合、ポイントを楽天での買い物に使うことができるほか、商品の未着あんしん制度やネット不正あんしん制度といった、ネットショッピングをよくする人向けの得点が充実しています。
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。